マタニティ歯科

御希望であれば女性小児歯科医が妊娠中から出産後まで、親子でお口の健康管理をいたします。

妊娠中でも基本的に安定期に入っていれば積極的な治療が可能です

応急処置やクリーニングはどの時期でも行っています。

主治医の先生とご相談して、母子手帳をお持ちになり受診してください。

妊娠すると、エストロゲン(女性ホルモン)の増加や、つわりなどの体調の変化でブラッシングができなくなったりして歯周病になりやすくなります。

虫歯は感染症なので、お母さんや養育者の方の虫歯が少ない事や、生活習慣の見直しで赤ちゃんが虫歯になる率を減らせます。

妊娠をお考えの方も早めの検診がおすすめです。