定期検診(メンテナンス)

虫歯は病気です

虫歯は病気です

虫歯とは虫歯菌によっておこる感染症で立派な病気です。

予防するには毎日の歯みがきが一番効果的です。

歯磨きは意外に難しい?

実は歯磨きを完璧にすることはとてもむずかしいのです。

奥歯の歯ブラシの届きにくい部位や歯が重なっている部位などはどうしても磨き残しができてしまいます。

定期検診でプロの目でチェック

定期検診ならプロの目でしっかり確認しますので、磨き残しなどが原因で起こる虫歯も初期の段階で発見でき、適切なケアができます。

しかしこれだけでは十分なケアとはいえません。

歯ブラシでは予防できない歯周病も病気です

歯ブラシでは予防できない歯周病も病気です

歯周病も立派な病気です

虫歯は感染症であり病気と書きましたが、歯周病も歯周病菌が引き起こす感染症でありやはり病気です。

お口の中は湿度100%と菌が繁殖するのには最高の環境です。

唾液が作る歯石は歯周病の大きな原因

歯石とは、唾液中のカルシウム成分が沈着してできます。

主に歯と歯肉の境目につきます。歯の石と書くように硬いので歯ブラシでは除去できません。

この歯石は虫歯の直接的な原因にはなりませんが、歯周病の原因になります。

歯周病とは、歯と歯肉の境目についた歯垢や歯石から、歯の根にそって歯周病菌が内部に滑りこむように入っていき、歯を支えているまわりの組織をじわじわと壊していく病気です。

重度歯周病になると最悪の場合、歯が抜けてしまいます。

定期検診で早めにケアしてください

歯周病は、歯肉炎・初期・中等度・重度と段階があり、定期検診では歯肉炎や初期歯周病などの早期の状態で ケアをするものです。

早期にケアができると治りも早く治療も簡単かつ短時間で済みます。

しかし、中等度・重度の歯周病は治療にお時間がかかってしまいます。

定期検診の目安

治療が終われば定期検診になりますが、通院の間隔は個々の症状により変化します。ぜひ当院スタッフにお気軽におたずねください。

当院は治療後の定期検診を通して患者さんのお口の健康をお守りしたいと考えております。

プロのクリーニングを受けたことはありますか?

これまでの歯科は「すでに進んでしまった病気をどう治そうか」ということばかりに取り組んできました。
今、そういった医療のあり方が反省期に入ろうとしています。
「何が原因で悪くなったのか」「それを防ぐにはどうしたらいいのか」もう一度よく考えてみましょう!

PMTC(Professional Mechanical Tooth Cleaning)

PMTCというのは、歯科医や専門の歯科衛生士などが行うお口の清掃プログラムのことです。
これにより歯磨きなどでは取れにくい、悪い細菌の塊(バイオフィルム)を徹底的に落とします。
歯や歯肉の清掃を専門の器具を使って丁寧に行いますから、予防効果が高いだけでなく、とても気持ちがいいものです。痛みなどはまったくありません。

PMTCの流れ ~体験してみよう プロによる歯みがき~

1.歯や歯肉の状態をチェック

歯垢や歯石の付き具合、歯ぐきの状態などをチェックします。その方の状態にあった道具や研磨粒子などを選びます。染め出しなども場合に応じて行ないます。

2.歯と歯の間をきれいに

研磨剤と円錐形のゴムチップで歯と歯のあいだを磨いていきます。
歯肉のマッサージ効果も期待できます。

3.歯と歯肉の間、歯の表面をきれいに

歯の表面のでこぼこをなくすため、ゴムのカップ状の器具で磨きます。
研磨剤は、粒子の粗いものから使い、細かくしていきます。

4.研磨剤の洗浄、フッ素ジェルの塗布

研磨剤を落とした後、知覚過敏やむし歯予防のためにフッ素を塗ります。