入れ歯

様々な事情で歯がなくなってしまった場合、部分入れ歯や総入れ歯などを装着することになります。

健康保険適応の場合は使用できる素材に制限がありますが、自費診療の場合ではチタンやコバルトクロムなど素材の制限がなくなり、さらにフィット感の良い入れ歯にすることが出来ます。

当院では患者さんのご要望にそって、最適な義歯をお作りします。

金属床義歯

金属床義歯

金属を使用することにより、食べ物や飲み物の冷たい・温かいがすぐ伝わるので美味しく食事をいただけます。また薄く作れるのでフィット感が増します。

ノンクラスプデンチャー

ノンクラスプデンチャー

バネのない入れ歯です。見た目にも気付かれにくく装着感にも審美的にも優れています。

調整が困難というデメリットもあります。

金属アレルギーの方にも使用して頂ける義歯です。

当院で作製させていただくノンクラスプデンチャーは日本国内で作られるものです。

(金属を使用していない入れ歯です)