眼科もTDLも163も・・・

こんにちは。

歯科医師の杉澤です。

先日10年ぶり位に眼科に行きまして。診察の前に色んな検査を受けまして。最後に視力の検査するので壁際の丸イスにお座りくださいと、検査技師さんから言われるがままに壁に背を向けて座り検査表はどこかな?なんて見てました。そうしたら何と横を向いてくれと。目の前にはパソコンです。もはや鍋用レンゲみたいなグッズで片目隠さないんですね。マークのあいてる方向指刺さなくても小さい声で呟けばわかってもらえるんですね。近いから全部見えちゃうんじゃないかなんて思ったけどそうはいかないんですね。少しカルチャーショックを受けました。

また別の日には娘とTDLへ。今って事前にスマホでチケット買えて入園の際にはQRコードで自動改札?通るんですね。全員パスポートだからその後乗り物乗る時何にも見せないんですね。開園当初は乗り物乗る時に冊子からチケットちぎって渡してましたよね。軽食とるにもお店のメニューが洒落すぎて写真見てよーく読み込まなきゃ注文も出来なくて。世の中どんどん進化しているんですね。年齢を重ねると物事への反応が遅くなるんですが、それでも色々経験して順応していくこと、大事なんだなと再認識しました。

163は今後、どんな進化をしていくのですかね?通院してくださってる皆様はご存知と思いますが院長とっっても生き生きしてますので、高津デンタルクリニック163をまだまだ進化させる予定です。若者も何人か入職してキラキラ眩しいです。全員で頑張りますので、どんな風に変わっていくのか楽しみにしていてください♪

これから夏バテで疲れが溜まると歯磨きも適当になります、歯や歯肉の調子が悪くなる前に検診やメインテナンスをお受けください。皆様とお会い出来るのを楽しみにしています!

Comments are closed.