新しい歯が出てきたら

こんにちは!歯科医師の小林です。

先月に引き続き寒い日が続いていますね。インフルエンザも大流行していますが、体調など崩されてないですか?

早く暖かい春にならないかな タケノコ食べたいな と思う日々です。

 

新しい歯が出てきたら今までより気を付けて歯を磨かないといけないのをご存知ですか?

出てきたばかりの歯は乳歯でも永久歯でも歯の質がやわらかいのでむし歯にとーってもなりやすいのです。

特に6歳前後に生えてくる『第一大臼歯』という歯は大人の咬み合わせの要になる歯でとっても大事な歯です。

なんですが、むし歯にしがち!

完全に顔を出すのに時間がかかったり、乳歯の後ろから出てきたり、仕上げ磨きがもういいかな、という時期に生えてきたりと虫歯になりやすい要素が重なります。(小学生も仕上げ磨きをしてくださいね~)

新しい歯が出てきたら磨くコツがありますので、乳歯でも永久歯でも、ご受診ください!

歯の咬む面の溝を埋める『シーラント』という予防の処置も可能です。

お気軽にシーラントってなんですか?と聞いてくださいね。

Comments are closed.