噛み込み癖

院長の山井です。

本日、以前稽古をさせていただいていた合気道道場の大先輩にご来院いただきました。

歯が割れてのご来院でした。

歯ぎしりやくいしばりのご自覚のない患者様を多くお見受けいたします。唇が閉じてる時は上下の歯も触れているのが普通とお思いのことかも知れませんが、唇が閉じていても上下の歯は少し離れた状態が顎がリラックスした状態です。

噛み込み癖が原因で歯が割れたり、かぶせものがとれたり、頭痛がしたりと様々な悪影響がでることがあります。

日夜頑張っておられる方々は歯をくいしばりながらお仕事やお勉強をされていることと思いますが、時には顎をリラックスさせてあげるといいかも知れません。

Comments are closed.